住べシート防水株式会社 | 屋上防水
防水技術で社会に貢献、住友ベークライトグループ 住ベシート防水株式会社

Waterproof System

仕様一覧表

太陽熱高反射仕様

当社の太陽熱高反射防水シート(DNシートHFX)は、人が光として認識しない近赤外線領域(波長780~2500nm)の熱エネル ギーを反射させる防水シートです。従来品では、外気温の変化に伴って熱を吸収し、70℃近くに達するのに比べ、DNシートHFX は最大18℃もの温度低減効果がある事を確認しています。赤外線を最大80%以上反射し、躯体の温度上昇を抑制するので冷 房効果が向上し、冷房電力の節約からCO2排出量の削減を行うと共に、ヒートアイランド現象の抑制に効果を発揮します。

表面温度低減効果

日射による比較

従来品より最大18℃低減

温度測定状況

温度測定方法

30mm厚の断熱材にクロスシートをのせ、シートを巻き付けた状態で、シート裏面の温度変化を測定。

日射反射率

最大反射率80%以上

(HFX シルバーグレイ色)

反射率:物体に入射する光に対して反射する光の割合
分光反射率(反射スペクトル):反射率の単位波長・当たりの量

品 番 色 調 日射反射率(%)
近赤外域※ 全波長域
SD-HFX-S シルバーグレイ 71.2 59.5

※必要性能:近赤外域の日射反射率50.0%以上
(合成高分子ルーフィング工業会規格「高反射率防水シート」による)

CO2排出量の削減

冷房消費電力節減量シミュレーションから換算

通常品
ダークグレイ色
HFXシート
シルバーグレイ色
冷房消費電力[W] [kWh/m²] 31.3 18.9
CO2
排出量
m² 当り[kg-CO2/m²] 11.87 7.15
屋上面積当り[kg-CO2] 11873 7151
CO₂ 排出削減量[kg-CO2] 4722

CO₂ 排出係数:0.379kg-CO2/kWh [ 電気事業連合会発表値:2001年]
(1kWh の発電量に対するCO2 排出量)

このページの上へ